←戻る

安納芋チップ

  • 安納芋チップ
  • 安納芋チップ
  • 安納芋チップ
  • 安納芋チップ
  • 安納芋チップ
  • 安納芋チップ
  • 安納芋チップ
  • 安納芋チップ

ゆっくり、じっくり年越し熟成させて、甘い安納芋がもっと甘く。

オレンジ色の実をした「安納芋」は、焼き芋にすると甘い蜜が出るので「蜜芋」とも呼ばれています。金次郎では、種子島の契約農家さんが作った安納芋を、温度湿度を管理した貯蔵庫でじっくりと熟成させてます。芋にしっかりと甘みがのった今、カリッと揚げてチップに仕上げました。噛むほどに広がる、安納芋本来の甘みをご堪能ください。季節限定の販売となります。

この商品の取り扱い店舗はこちら

賞味期限
60日(袋に記載)
保存方法
直射日光、高温多湿をおさけください
商品サイズ
大袋 = 260×180×50mm
原材料
さつま芋(安納芋)・砂糖・植物油脂・オリゴ糖・食塩

素揚げ加工時の油は、なたね油、米油、バーム油を使用しています。

安納芋チップ(大袋)

人気商品
期間限定
数量限定

商品番号:20999

120g

550円(税込)

数量

カートへ入れる

種子島の契約農家さんが育てました。

金次郎の芋チップになる安納芋は、全て鹿児島県種子島の契約農家さんに作っていただいたもの。芋畑の向こう側に見えるのはサトウキビ畑です。種子島が起源とされる安納芋は、丸い形のさつま芋で実はオレンジ色、糖度が高く大変甘くなるのが特長です。

丁寧に収穫されたのち、熟成期間へ。

種子島の契約農家さんは、安納芋のつるをハサミで切っています。これは貯蔵性を高めるためのひと手間。種子島で収穫された安納芋は、金次郎の九州工場へ運ばれ、さらに甘みをのせるための熟成期間に入ります。

甘みがのった安納芋を、パリッと芋チップに。

温度、湿度を管理した貯蔵庫で熟成させ、たっぷりと甘みがのった安納芋を、金次郎のけんぴ職人が自慢の腕でパリッと揚げて、美味しい芋チップにしました。熟成期間があるため季節限定、数に限りがあるため数量限定での販売となります。

お電話・FAXからもご注文いただけます



お電話(フリーダイヤル)

お電話
受付時間:9:00~17:30

酒類を含むご注文の場合は   
フリーダイヤル焼酎をご注文の場合はこちらまで

ファックス(フリーダイヤル)

ファックス

FAX注文用紙ダウンロード(PDF)