←戻る

藻塩けんぴ

藻塩もしおのうまみが、芋けんぴの甘さを上品に引き立てます。

糖蜜にくわえたひとつまみの「藻塩」が、芋けんぴの甘さをより一層引き立てます。上品な甘さで、あと味はすっきり。夏にぴったりの芋けんぴです。2016年と2018年の夏に販売した際には、多くのお客様からご好評をいただきました。この度、お客様からの熱いご要望にお応えしての再登場です。

※希少な藻塩を使っているため、夏季限定、通販限定とさせていただきます。
※藻塩けんぴ大袋のお取り扱いは、8月31日(月)発送までとさせて頂きます。

この商品の取り扱い店舗はこちら

賞味期限
60日(袋に記載)
保存方法
直射日光、高温多湿をおさけください
商品サイズ
260×180×40mm
原材料
さつま芋(黄金千貫)・砂糖・植物油脂・食塩・オリゴ糖

藻塩けんぴ(大袋)

通販専用
新着
人気商品
期間限定

商品番号:20528

170g

480円(税込)

数量

カートへ入れる

海藻から作る旨い塩
海水と、海藻から作る旨い塩。

藻塩けんぴに使っている藻塩は、美しい瀬戸内の海水と、玉藻と呼ばれる海藻「ホンダワラ」を使って作られる淡いベージュ色の塩です。海水のミネラルと旨みが凝縮された、まろやかな口当たり。瀬戸内海に浮かぶ「上蒲刈島(かみかまがりじま)」にて昔ながらの製法で作られています。

万葉の「藻塩焼き」
万葉の「藻塩焼き」を再現。

上蒲刈島で古墳時代の製塩土器が発見されたことから、同島で始まった現代の藻塩作り。瀬戸内の海水をろ過・凝縮してから、乾燥させたホンダワラを浸し、海藻の成分を抽出します。これを平釜で煮詰めること6〜8時間。出来上がった結晶から余分なにがりを取り除き、まろやかな味に整えます。

自然の旨み
自然の旨みがたっぷり。

海藻から作られる藻塩は凝縮された旨みが特徴。海藻の成分であるヨードをはじめ、カルシウム、カリウム、マグネシウムなど、海藻に溶け込んだミネラルを含んでいます。自然の旨みたっぷりの塩味と甘みの絶妙なバランスが、さつま芋と大変良く合います。

藻塩けんぴ 商品一覧

芋屋金次郎のお中元 藻塩けんぴ再販売
>>藻塩けんぴは、お中元特集ページからもご購入いただけます。

お電話・FAXからもご注文いただけます



お電話(フリーダイヤル)

お電話
受付時間:9:00~18:00

酒類を含むご注文の場合は   
フリーダイヤル焼酎をご注文の場合はこちらまで

ファックス(フリーダイヤル)

ファックス

FAX注文用紙ダウンロード(PDF)